一般内科・呼吸器内科
アレルギー科・健康診断

048-240-6604

埼玉県川口市栄町3丁目11-27 Hiro Build.2F

かかりつけ医を持ちましょう

高血圧

高血圧

高血圧とは

高血圧とは、病院や健診施設などで測定した血圧値が、収縮期血圧140mmhg以上または拡張期血圧90mmhg以上(140/90mmhg以上)の状態をいいます。
自宅で測定する家庭血圧では、それより低い135mmhg以上または85mmhg以上(135/85mmhg以上)が高血圧とされます。


また、高血圧は特有の症状だとはっきりわかる自覚症状がなく、
また、高血圧に決まった症状がないため、症状だけで高血圧を早期発見することは難しいです。

高血圧を放っておくと、重大な病気を引き起こす恐れがあるため、
定期的に病院での検査(健康診断)における血圧測定や自宅など定期的に血圧を測って、高血圧を早期発見しましょう。

次のような症状が代表的な症状として確認されています。

主な症状

  • 頭痛  
  • めまい 
  • 耳鳴り 
  • 動悸  
  • 息切れ 

予防と治療

食生活を見直す

食生活1
減塩を心がける
食生活2
ミネラル類をしっかりとる
食生活3
参考にしたい「ダッシュ食」

ダッシュ食(DASH食)はDietary Approaches to Stop Hypertension(高血圧を防ぐ食事方法)の略語で、アメリカで調査・研究され、高血圧の改善に高い効果があると認められています。
高血圧症、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症(痛風)の人、もしくは特定の疾患がない人に有効な食事法です。
腎機能に障害がある糖尿病の人、合併症がある人には、そのままの食事法はあてはまりません。
主治医や管理栄養士に相談して、その指示をしっかり守って、食事療法を進めてください。

生活習慣を見直す

高血圧は典型的な生活習慣病です。高血圧の要因となる運動不足やアルコールのとりすぎなどを見直してみましょう。

生活習慣1
運動で血圧を下げる
生活習慣2
節酒を心がける
生活習慣3
喫煙のリスクを知っておく