一般内科・呼吸器内科
アレルギー科・健康診断

048-240-6604

埼玉県川口市栄町3丁目11-27 Hiro Build.2F

かかりつけ医を持ちましょう

舌下免疫療法

舌下免疫療法とは?

スギ花粉症やダニアレルギー性鼻炎の治療法のひとつが、
アレルゲンを含む治療薬を舌の下に投与する「舌下免疫療法」です。

これまで治療方はアレルゲンを含む治療薬を皮下に注射する「皮下免疫療法」というアレルゲン免疫療法(別名 減感作療法)でした。
アレルゲン免疫療法は、100年以上も前から行われている治療法であり、病院で医師の下で実施が必要でした。

「舌下免疫療法」が登場し、自宅でアレルゲン免疫療法ができるようになりました。




病状
目のかゆみ 目が充血する
涙が出る まぶたが腫れる
風邪によく似たアレルギーのような症状 花粉時期以外の鼻炎
赤くポツポツした発疹が広がり痒い 風邪でも花粉症でもないのに鼻水が出る

治療期間

まずは1日1回、少量の治療薬から服用をはじめます。
2年から5年ほど継続して治療薬の投与を行い、効果を確認します。
はじめの服用は医師の監視のもとで行い、翌日からは自宅での服用が可能です。

対象年齢

12歳からが適応となります。

関連する病名や施術

病名
スギ花粉症
アレルギー性鼻炎
施術
スギ花粉舌下液(シダトレン)
ダニ舌下錠(ミティキュア)