一般内科・呼吸器内科
アレルギー科・健康診断

048-240-6604

埼玉県川口市栄町3丁目11-27 Hiro Build.2F

かかりつけ医を持ちましょう

クリニック紹介

ヒロクリニック 内科・健康診断 院内紹介

医療機器紹介

血圧脈波検査装置

四肢の血圧を同時に測定血圧の比較や脈波の伝わり方を調べます。 手と足の血圧の比較や脈波の伝わり方を調べることで、ABI検査とPWV検査を同時に行います。ABIとは血管の詰まりを指し、動脈の内膜にコレステロールを主成分とする脂質が沈着すると内膜が厚くなり血管の内腔が狭くなる「アテローム動脈硬化」や閉塞などを引き起こします。また、PWVとは心臓の拍動(脈波)が動脈を通じて手や足にまで届く速度を指し、動脈壁が厚くなったり、硬くなったりすると、動脈壁の弾力性がなくなり、脈波が伝わる速度が速くなります。この検査を行うことで動脈硬化(血管の老化など)の程度や早期血管障害を検出することができます。

超音波診断装置

超音波検査は、対象物に探触子を当てて超音波を発生させ、反射した超音波を受信し、データとして処理する画像検査法です。
超音波を発生させことにより、短い時間の間に、その音は対象物の中を進んでいき、固いものに当たると反射します。
その反射音波を測定し、反射音が返ってくるまでの時間から距離を計算することで内部の様子をリアルタイムに可視化することが可能です。
この診断を行うことにより生活習慣病の早期予防、腫瘍の発見等が可能となり、幅広い医療分野で活躍しています。
また、X線検査とは異なり放射線被ばくの問題もありません。

電子スパイロメーター

パイロメータ(英:spirometer)は、被験者の呼吸機能を検査するための医療機器です。
これにより、肺活量や、一秒量 (一気にどれくらい息を吐き出せるか) など呼吸機能を測定します。
タバコの影響などによる、COPD病気分類の自動解析も可能です。

吸入器

呼吸器系の疾患を持つ患者が薬剤やスチームの吸入をすことで症状の緩和を図る医療機器です。薬剤を経口吸入することにより薬剤が組織が下気道にスムーズに沈着するように設計されています。また、人体に溜まった分泌物や血液、浸出液などを排除するためにの吸引器としても使用が可能です。

血圧計

簡単操作で誰でもおひとりで測定できる使いやすいシンプルタイプの血圧計です。
定期的に血圧を測定することで高血圧の早期発見と予防につながります。
測定後、結果がシートとなって出力されますので、受付までお渡し下さい。

設備紹介

当院ではレントゲン室を完備しております。
健康診断時の胸部レントゲンはもちろん、咳がひどい、または風が長引いている時など迅速な検査が可能です。
放射線を使いますが、放射線量は自然界で受ける量とほとんど変わらない極めて微量で、健康被害はありません。